五面加工機による、大型の金属機械加工の特化企業。東大阪の駒林鉄工所

RB-7VM(新日本工機)

info01

1.最大加工寸法4000×8250の加工が可能です。(加工条件によります)
2.W軸(クロスレール)のフルストロークNC制御により、段差、異形状 ワークの連続加工が可能です。
3.W軸の位置決めにより、Z軸の繰り出し量を抑える事が出来、高剛性加工が可能です。
4.テーブル幅3,500ミリに対し、コラム門内幅4,100ミリ、Y軸ストローク 4,500ミリと余裕を持たせ、機械サイズを最大限に利用する事が可能です。
5.Z軸ストローク600ミリ、クロスレールストローク2,100ミリです。
6.アンギュラ-アタッチメント及びユニバーサルアタッチメントを装備しております。
※アンギュラーアタッチメントは、水平方向5度刻みに旋回します。
※ユニバーサルアタッチメントは、水直方向1度刻みに手動で旋回します。

閉じる