五面加工機による、大型の金属機械加工の特化企業。東大阪の駒林鉄工所

MVR−40(三菱重工)

info02

1.最大寸法3500×6000の加工が可能です。(加工条件によります)
2.切削に自信あり
■高い主軸能力とそれを支える本体構造のベストマッチングで強く、確実に切削を行える。
3.スピードに自信あり
■機械速度を速めたATC、AACに加え、交換動作の簡素化により工具交換のトータル時間の短縮化を達成。
4.テーブル幅3,000ミリに対し、コラム門内幅3,750ミリ、Y軸ストローク4,000ミリと機械サイズを最大限有効利用が出来ます。
5.Z軸ストロークは800ミリで、クロスレールストロークは1,100ミリです。
6.アタッチメントはライトアングルヘッドを有し、水平方向1度刻みに旋回します。

閉じる